ユーホーシンと普通のユーホーの違い

ユーホーシンとユーホークラシックの違いについて質問を頂いたので記事にしました。

僕が感じた違いを書いてみます。
でも、個人差、その日の調子、経験、等で良さも変わるので一概には言えないです。

1つの参考に程度でお願いします。



物理的な違いならこの2つが主な違いだと思いますが

■あたり タッチ
クラシックは、固い ツルツル感はある
シンは、やわらかい 引っかかり 擦れるような感じ

■アパットメント
クラシックは、動かない
シンは、ふにゃふにゃ

これが違いであり、それぞれの良さでもあります。
固いのが良いと思う日もあれば、やわらかいのが欲しくなる時もあるって感じです。

僕にしてもクラシックで逝き果てたこともありますし、
シンが最高と思っていたらイマイチな日もありますし、

乱暴なこと言うと自分が完全にメス化して興奮状態(たまにしかないけど)なら
どっちでも関係なく即激イキできます。

最近の好み言うと、完全にユーホーシンばかり使用するようになっています。




シンは少し引っかかりを感じて動かし方がわからない

この感じはわかります。僕もそう思ったことがあります。

素材的に引っかかる感触もありますし
アパットメントがふにゃふにゃなのでテコが効きにくいですし
たぶんクラシックの方が動かしやすいです。

始めの頃は、動かして気持ちよくしようとしていました。
そうしないと物足りなかったし、気持ちよくないし、ドライにならないと思っていたのです。

しかし回数を重ねていたらとても良くなってきて
入れているだけで動かなくても気持ちいいのが分ったのです。(慣れると感度がよくなるのです)
動かなくても良いのです。

でも、今なら自分の意志である程度は動かすこともできます。(あまりやりませんが)
興奮すると勝手に動くときもあります。

僕は基本は挿入して待つだけです。
その内にドライに入り、興奮で体が反応して勝手に動く感じです。。





ここら辺の記事も参考に~
その時々で感じたことを書いてあります。(感触は今でも記憶に残っている)

http://drydeonna.blog.fc2.com/blog-entry-235.html
http://drydeonna.blog.fc2.com/blog-entry-238.html

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

みどり

No title
動かなくても気持ちがよくなるのは、回数ですね。
挿入していなくてもアナルに力を入れたりする訓練を毎日時間があるときにやると
効果的です。
あそこに伸びている神経は数多くありますので開発すれば凄いことになると思います。
実は、これってクンダリーニの覚醒に共通しているんですね。
ヨガも、実はやっているんですよ。これ。
解説は、また後程。

めいさ

Re: No title
みどりさん

> 動かなくても気持ちがよくなるのは、回数ですね。
> 挿入していなくてもアナルに力を入れたりする訓練を毎日時間があるときにやると
> 効果的です。

そのようですね。
逝きたければ練習とわりきって頑張ることも重要なのだと。
感じるようになるまでは面白くないですけどね。

で、逝けるようになっても継続・・
ある程度鍛えると気持ちよくなってきますしね。


> あそこに伸びている神経は数多くありますので開発すれば凄いことになると思います。

神経がたくさん!なのですか?楽しみ。


> 実は、これってクンダリーニの覚醒に共通しているんですね。
> ヨガも、実はやっているんですよ。これ。
> 解説は、また後程。

ほう・・
非公開コメント

めいさ

子供の頃から女性の快楽を体感したいと思い過ごしてきました。そんな僕はドライオーガズムの存在を知り救われました。夢だった女としての絶頂を本当に実現できそうなのです。その体験をメモとしてブログに残しています。

注意事項

このブログは僕(めいさ)のオナニーの日記です。あくまでオナニー用のメモで、自分用の記録であり「想像」「空想」です。その前提でご覧ください。※レ〇プ・チカンなどの記事は全て自分のオナニー用の「想像」「空想」です。実際の犯罪行為や女性に迷惑になる行為を助長するものではありません。


マニュアル


男の娘のための イキまくり 会陰オナニー即習読本

会陰オナのマニュアルだが、メスイキする為に大切な思考と知識が満載なので、会陰以外のアネロスでメスイキしたい実践者にもオススメなマニュアル。


必ずできるドライオーガズム メスイキの教科書
⇒  DLsite版
⇒  DMM版

アネロスで快感を得る為の考え方や実践者ならではの微細な表現が秀逸。アネロス実践で行き詰っている方にもオススメ。

訪問者

今までの訪問者
閲覧中~!

画像をお借りしています。

background movie